2014年06月15日

2014-06-15


昨日、Dear Classix発売記念コンサート@大阪を終えました。
会場は、じゃっかん大阪でもはずれの場所で来づらい所でしたが、沢山のご来場ありがとうございました!!
終演後のメッセージもありがとうございました。

DSC01602.JPG

DSC01644.JPG

大阪で唯一、海の見えるホールだそうです。
大阪の海は悲しい色やね〜・・・・のフレーズが浮かびましたが、晃平くんが4年前上京してくる時に乗ってきた
サンフラワー号が停泊していたりして、なかなか風情のある景色でした。

DSC01648.JPG

今回のメンバー、
坂上領(fl)齋藤たかし(ds)森田晃平(bs)。
アルバムでももちろんお世話になりましたが、それとはまた違うアレンジが多かったにも関わらず、
皆、最高のパフォーマンスをしてくれました。
そして、それぞれが思い思いにいいコンサートを創ろうとアイデアを出してくれていて、何よりエネルギーのベクトルが来てくれたお客さんに向いていたことが、とても嬉しかった。

DSC01639.JPG

DSC01641.JPG

5日前だったけど、偶然にも領くんと晃平くんが同じ6月9日の誕生日ということで、ケーキのサプライズ。
めでたい!

今回は2カ所だけの発売記念コンサートでしたが、11月にライブハウスツアーを企画しています。
またサイトで発表するので、チェックよろしくお願いします!

【未分類の最新記事】

2014年05月29日

2014-05-29


性懲りもなく、まだブログを更新したりするわけです。

大体、仕事(特に本番の日)の後は、マネージャーから、「今日の写真」という件名でその日の写真
がメールで来るわけです。

メンバーと撮った集合写真だったり、ステージ上の写真だったり。

今日は横浜で本番であった。街の灯りがとても綺麗ね、横浜。

本番後にいつものように「今日の写真」メールがきました。

すなわち。
現場は会場まであと一歩のところでした。
オイラはリハーサルだったので、マネージャーに後処理を任せて、現場に向かったわけです。
急に煙りを出してウンともスンとも言わなくなりました。
そりゃ、「今日の写真」はこれだわな。泣。

DSC_2124(変換後).jpg

DSC_2126(変換後).jpg

DSC_2127(変換後).jpg



2014年05月25日

2014-05-25


というわけで、昨日はDear Classix発売記念コンサートでした。
ご来場くださった方々、ありがとうございました!

初日というのもあり、そして今回の曲たち、なかなかに緊張を要する布陣でしたが(ステージで緊張するのは毎度か・・)メンバーの完璧なプロ〜いパフォーマンスに助けられて無事に終える事が出来ました。

10361087_10203904523795943_334768713_n.jpg

サイン会で声かけてくれた方々からは、いい感想をもらえたので、励みになりました。
とはいえ、もちろん、自分の未熟さもまだまだあら〜の神なので、6/14の大阪は更にスキルアップさせて頑張る所存です。来てネ(笑)。

昨日は、終演後に知ったんだけど、ピアニストの三舩優子さんはじめ、なんか同業者のミュージシャンも結構来てくださり、ある意味、げっ!聴かれてしまった(汗)感もありつつ、嬉しかったです。
脚本家の橋部敦子さんとも久しぶりにお会い出来ました。映画「青天の霹靂」観に行きたいなぁ。

ここ何回かコンサートの照明を担当してくれたチーフのFさんが、ご実家の都合でお仕事を変えざるをえなくなり、今回は初めましての同じ会社のK氏が照明を担当してくれたんだけど、照明も好評だったので良かった。
こういうコンサートはほんと裏方のスタッフ陣の働きにも感謝です。

10325793_564628670316522_5230910061971738113_n.jpg
10390466_564628713649851_2373143546104887856_n.jpg


しかし、ブログを閉じると言いつつ、こうやって色々書けるのはブログの良さだったりするし、タイミングが
難しいなぁ・・・と思う今日この頃であった。


2014年05月14日

2014-05-14


本日、ニューアルバム「Dear Classix」をリリースしました。

写真(変換後).jpg

原点に立ち返って、クラシックの作品を取り上げてみました。
といっても、自分流にアレンジしちゃってますが。
オリジナルは1曲。
盤面は初の黒。だからどうした。

よろしくお願いします。


今日は雑誌の取材が2件。

DSC01509(変換後).jpg

カメラマンとライターの方に言われるがまま、レコード会社の近所の緑のある場所へ。
爽やか路線か!?
なんか恥ずかしいわい。
撮影終わったあと、カメラマンさんから「手足長いですね・・・」と言われた。
もう今までの人生で何回も説明してるんだけど、決して足は長くないっす。
胴体における足の長さの割合は普通の日本人サイズ。短いです。

さて、CD発売記念ライブが23日@銀座のヤマハホール、6月14日@大阪 ATC南港サンセットホールにてあります。
こちらもよろしくお願いします。

DSC01481(変換後).jpg

昨日はリハーサルでした。
メンバーは坂上領-スペシャリスト(fl)齋藤たかし-大先生(ds)森田晃平(bs)。
(さすがに20代にはまだ呼称はつけない。笑)
俺自身がしっかり練習しなくっちゃ・・って感じで、皆さん素晴らしいっす。
気張ります。

それと、オフィシャルサイトをリニューアルしました。
で、間もなく、このブログを閉じて、日々の記事はフェイスブックの公式ページだけにしようと思っています。
またお知らせします。


2014年04月26日

2014-04-26

レコーディング3日目。

DSC00728(変換後).png

この日はピアノソロDay。
1&2日目の大曲が終わって気が緩んだのか、あろうことか風邪をひいてしまう。
バカは風邪をひかない、という説は間違っている。
じゃっかんグッタリだったけど、気力で録音。
スタジオにいるのはマネージャー、エンジニアの赤川新一さん、アシスタントエンジニアの勝又さんのみ。
孤独な作業っていったらそうだが、一番しっくりくる時間でもある。
時間かけちゃうだろうなぁと予想していたんだけど、どの曲も2テイクくらいで、意外とすんなりいった。
何度やったところで、変わらないし。
やっぱり1テイク目か2テイク目がいい、という説は正しい。

DSC00733(変換後).png


4日目。
録音最終日。
今日はまたメンバーのお世話になる。

DSC00796(変換後).png

DSC00760(変換後).png

リズム陣は、1日目と同じく齋藤たかし、森田晃平。
たかしには、カホンも叩いてもらう。
晃平くんは、1日目よりリラックスしてる風に見えた。
よく考えたら晃平くんは25歳。今回のアルバムは、俺がこの世界に入って25周年記念アルバム。
なんてこと。。。
そりゃじゃっかん緊張もするか。
でも俺としては、ちょっと先輩・・くらいの感覚しかないんだけど。

DSC00747(変換後).png

チェロ&ギターは伊藤ハルトシくん。
ナイスガイ。
この性格の良さで、しかも二刀流。
売れっ子になる理由が解る。
チェロもギターも両方やってもらう。
ちなみにお姉様は、かのベルリンフィルのVn奏者らしい。
育ちがいい家系と推測する。余計なお世話。
参加してもらった曲をディクレターさんが気に入った。
自分的にはアルバムの真ん中くらいの曲順を考えていたんだけど、彼の意見で最初の方に持ってくることになった。

DSC00827(変換後).png

マリンバで入ってもらったのは、SHINSKEくん。
同じコンサートに別々のユニットで出た事はあったし、面識もあったけど、共演は初めて。
機会を持てて嬉しかった。
表現力が素晴らしかった。
たかしが昔、彼のマンションの向いに住んでたらしく。
一日中練習する音が聴こえてきたので、受験生と思い、外で顔を合わせた時に「受験生ですか?」と聞いてしまい、「一応プロとしてやらせてもらってます」と返されて固まった・・・という話しで笑う。

DSC00812(変換後).png

この曲ではトイピアノも使った。
同じKawai製で、赤いのも1台持っているが、この白い方が音がいいので、こっちを使う。
ちなみに赤い方は普通に楽器店で、白い方はトイザラスで買った。
買う場所は関係ない、という説は正しい。


とにかく、この日が終わって、安堵。
予定曲数を録れて良かった。
関わってくれた人たちのおかげです。