2014年04月20日

2014-04-20

越田太郎丸くんとのデュオツアー、終わりましたぜ。
各地、ご来場してくださった方々、ありがとう。
毎回、こちらも楽しく演奏出来るのは、ひとえに、笑ってくださったり、引いてくださるお客さんのおかげであります。これからもご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします。
というわけで、最終戦の仙台びすたーりでの写真と、試行錯誤して最終的に落ち着いたセットリスト。

写真(変換後).png

セットリスト

1部
ZANZIBAR(Edu Lobo)
Amor de Indio(Beto Guedez)
Jogral(F.Machado)
即興曲-エディットピアフに捧ぐ-(プーランク)
千のナイフ(坂本龍一)〜あいときぼうのまち(榊原大)

2部
Al Aire(越田太郎丸)
空地(越田太郎丸)
Palhaco(E.Gismonti)
Why Not?(M.Camilo)
La Pesada(Luis Salinas)

EC Maple Leaf Rag(S.Joplin)


さて。レコーディング2日目の写真。
ツアーでも一緒だった太郎丸くんとまずデュオを2曲。
アコギとエレキを両方やってもらいました。
こちらは、これまでもライブで数回演奏した事のある曲を、ちょっとだけアレンジを煮詰めて、録音。
いい感じに仕上がったと思います。

DSC00485(変換後).png

夜からは、フランクのピアノとヴァイオリンの為のソナタ〜4楽章を、木管編成バージョンで。
これは、もう2年前だったかな?夏の遊宴シリーズの時にアレンジしたものです。
あの時のコンサート1回きりで終わってしまうのはもったいないなぁと思っていたのが、こうやって録音物に
出来る機会があって嬉しい。

フルートは1日目に続いて坂上領くん。居残って自分のパートの出来を突き詰めてくれて、ここでも感謝。

DSC00569(変換後).png

オーボエはTomocaちゃん。
普段、バリと行ったり来たりの生活のようだけど、スケジュールが合って良かった。
バリっとプレイしてくれました。

DSC00562(変換後).png

ホルンは野見山和子さん。
遊宴の時は高橋臣宜くんにプレイしてもらったんですが、今回はスケジュールが合わず。
でも彼女、噂通りの凄腕。難しいホルンパートを最初の音合わせから完璧でした。

DSC00561(変換後).png

ベースは西嶋徹くん。
西ちゃんは、もはや貫禄さえあって(笑)なんか精神的に頼りになりました。

DSC00602(変換後).png

写真はブース内で撮影されてるものもありますが、色々音を試してみて最終的にホールで一緒に録りました。
誰かがミスったら「旅は道連れ」の精神で全員録り直しという、微妙な緊張感がありましたが(自分が一番迷惑かけた!)やっぱり同じ空間ならではの音になったと思います。

DSC00637(変換後).png

REC、3日目につづく・・・。


【未分類の最新記事】
この記事へのコメント
ニ楽坊ツアー、お疲れさまでした。
本当に毎回素晴らしいプレイ、MCとも楽しませていただき
嬉しく思っています。
二楽坊で音源がないのはもったいない♪
ぜひリリースしてほしいです(^^)
じゃんけん大会ではいつも敗退してしまいなかなか賞品ゲットに
至りませんがw次回は狙いたいと思います!
Posted by みえ at 2014年04月20日 23:31
ツアーお疲れさまでした!
いつも旬の話題とともに、、
今回は最強でしたね。
客プレも一貫して各地”割烹着”
さすがです*\(^o^)/*
演奏もお二人ならではのプログラムで心がふわっとなれたり、熱くなったり。
たくさん、たくさん楽しませていただきました。

新譜の発売まであと約三週間。
ライブでもちょっとずつ出て来たり、
メルマガやブログでレコーディングの様子を
見れるのはとても嬉しいです♪( ´▽`)

ブログ REC3日目以降も楽しみにしてます☆

Posted by まゆこ at 2014年04月21日 02:19
漢方薬名品の本場直輸入。消費税・代行手数料が無料。
パソコンやスマートフォンからラクラク便利にご注文頂けます♪
http://www.kandokanpo.com/
Posted by 精力剤 at 2016年10月24日 10:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395155400
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック