2014年04月26日

2014-04-26

レコーディング3日目。

DSC00728(変換後).png

この日はピアノソロDay。
1&2日目の大曲が終わって気が緩んだのか、あろうことか風邪をひいてしまう。
バカは風邪をひかない、という説は間違っている。
じゃっかんグッタリだったけど、気力で録音。
スタジオにいるのはマネージャー、エンジニアの赤川新一さん、アシスタントエンジニアの勝又さんのみ。
孤独な作業っていったらそうだが、一番しっくりくる時間でもある。
時間かけちゃうだろうなぁと予想していたんだけど、どの曲も2テイクくらいで、意外とすんなりいった。
何度やったところで、変わらないし。
やっぱり1テイク目か2テイク目がいい、という説は正しい。

DSC00733(変換後).png


4日目。
録音最終日。
今日はまたメンバーのお世話になる。

DSC00796(変換後).png

DSC00760(変換後).png

リズム陣は、1日目と同じく齋藤たかし、森田晃平。
たかしには、カホンも叩いてもらう。
晃平くんは、1日目よりリラックスしてる風に見えた。
よく考えたら晃平くんは25歳。今回のアルバムは、俺がこの世界に入って25周年記念アルバム。
なんてこと。。。
そりゃじゃっかん緊張もするか。
でも俺としては、ちょっと先輩・・くらいの感覚しかないんだけど。

DSC00747(変換後).png

チェロ&ギターは伊藤ハルトシくん。
ナイスガイ。
この性格の良さで、しかも二刀流。
売れっ子になる理由が解る。
チェロもギターも両方やってもらう。
ちなみにお姉様は、かのベルリンフィルのVn奏者らしい。
育ちがいい家系と推測する。余計なお世話。
参加してもらった曲をディクレターさんが気に入った。
自分的にはアルバムの真ん中くらいの曲順を考えていたんだけど、彼の意見で最初の方に持ってくることになった。

DSC00827(変換後).png

マリンバで入ってもらったのは、SHINSKEくん。
同じコンサートに別々のユニットで出た事はあったし、面識もあったけど、共演は初めて。
機会を持てて嬉しかった。
表現力が素晴らしかった。
たかしが昔、彼のマンションの向いに住んでたらしく。
一日中練習する音が聴こえてきたので、受験生と思い、外で顔を合わせた時に「受験生ですか?」と聞いてしまい、「一応プロとしてやらせてもらってます」と返されて固まった・・・という話しで笑う。

DSC00812(変換後).png

この曲ではトイピアノも使った。
同じKawai製で、赤いのも1台持っているが、この白い方が音がいいので、こっちを使う。
ちなみに赤い方は普通に楽器店で、白い方はトイザラスで買った。
買う場所は関係ない、という説は正しい。


とにかく、この日が終わって、安堵。
予定曲数を録れて良かった。
関わってくれた人たちのおかげです。


【未分類の最新記事】
この記事へのコメント
待ってました〜
アルバム制作完結編。
ほんと、いつもだけど、いろんな想いが込められて、いろんな人で音を奏でられ素敵なアルバムが作られていくんですよね。
最初のアルバムではアルバムでは参加アーティストの名前を見て、その方の演奏を聴くというパターンでしたが、今では反対。
演奏者を知ってるだけに、どんなふうに奏でられてるのだろう。。と一段と楽しみ度が増してます。

発売日まであと17日。
ほーんと、待ち遠しいです。

ところでお風邪の方は完治されましたか?
Posted by まゆこ at 2014年04月26日 22:40
製作現場の話や写真をアップして下さると音源を聴く
楽しみがより広がります!
白いトイピアノがどのように使われているのか興味深いです♪
リリースまでもう少し。待ち遠しい〜☆
Posted by みえ at 2014年04月26日 23:41
漢方薬名品の本場直輸入。消費税・代行手数料が無料。
パソコンやスマートフォンからラクラク便利にご注文頂けます♪
http://www.kandokanpo.com/
Posted by 精力剤 at 2016年10月24日 10:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395630537
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック