2013年08月06日

2013-08-05


_L1A4834.jpg

昨日の遊宴コンサートVol6@トッパンホール。
来てくださった方々、ご来場ありがとう。
満員御礼で感謝感激雨嵐関ジャニ。
妹尾武くん、落合徹也、スタッフの方々にもありがとう。
充実した時間でした。

数点、写真をば。


1部と2部の1曲目までは妹尾くんとガチンコ。

_L1A4173.jpg

2部の2曲目からゲストの落合氏登場。

_L1A4494.jpg

恒例の「書」。

_L1A4799.jpg

_L1A4796.jpg

夏ということで、ニューグッズが手ぬぐい。

IMG0805161049.jpg


今回のプログラムです。
1部の2&4&6、2部の2は妹尾くんのオリジナル。
2部の3は落合くんのオリジナル。

1部
1 Moon River(榊原ソロ)
2 ワンダフル・ライフ(妹尾ソロ)
3 暁
4 夏の旅絵巻
5 タイムライン
6 永遠に
7 フォーレ/スペイン舞曲

2部
1 ブルグミュラー/オーストリアンダンス〜貴婦人の乗馬
2 熱帯夜
3 サイレント・サイレン
4 エルドラド
5 ガーシュイン/ラプソディ・イン・ブルー

EC1 ファイトメインテーマ
EC2 セザール・カマルゴ・マリアノ/クリスタル


【未分類の最新記事】

2013年08月02日

2013-08-02

なかなかに時間がなくてテンパってます。
今はとにかく行きつけの鍼灸で手を柔らかくしたい。
でも、練習や準備に追われてるというのは、ある意味、すごく幸せな事です。

遅れてしまいましたが、7月は誕生日があり、FBやツイッターで沢山のメッセージを頂きました。
ありがとうございました。

先月は。

NAOTOくんと2つの高校の芸術鑑賞会で演奏したり。

IMG_2020(変換後).jpg

藤原いくろうさんの新譜のレコーディングにお呼ばれしたり。

IMG_2032(変換後).jpg

太郎丸くんとライブしたり(9月にツアーやりますぅ)。

IMG_2053(変換後).jpg

是方さんのセッションにお呼ばれしたり(10月にもありますぅ)。

IMG_2061(変換後).jpg

とまぁ、色々他にもありました。

来月も映画音楽創ったり、ライブも沢山あります。
是非、お時間ありましたらお越しください。

まずは、明日のNAOTOくんとのデュオ、札幌。(5日は帯広)

そして、4日は遊宴コンサートです。

メルヘンちっくなとこでリハーサルやりました。

IMG_2067(変換後).jpg

妹尾くんと、落合。
ナイスですわ。
気合い入れようと思います。

そうそう。
大好きな海にも行けずの夏ですが、一日、釣り行ったんだった。

IMG_2024(変換後).jpg

2013年06月24日

2013-06-24


さて。
一ヶ月ぶりの更新です(汗)。
FBとツイッターはこの筆無精の俺がかろうじて続いてるので、リアルタイムのつぶやきはそちらをお願いしまする。
ツイッターも最初は、フォロワーの方々に返信すると他の同業者のフォロワーの方にうざいのでは?というか迷惑だろうと思ってしてなかったんだけど、今頃になって、両者をフォローしてなければタイムライン上には載らないという事が解り、なんだ、じゃあ返信してもそんなに害はないんだな、と仕組みが解ってきてる次第です。


昨日は、銀座スイングで真部裕くん(vn)山下Topo洋平くん(quena&zampona)箭島裕治くん(bs)平井景くん(ds)というメンバーでセッションでした。
音を出すまで、どういう風になるかな?と思ってましたが、皆のオリジナル中心のメニューで、非常に刺激があって楽しいセッションでした。
真部くん、景君とはちょくちょくやらせてもらっていますが、箭島くんとはすごく久しぶり。
プレイはもちろん、楽曲&アレンジも秀逸!!
アンド、知り合いの中でも3本の指に入るくらい好きな、彼のトークも健在でした(笑)。
そして初めましての山下くん。
前からお噂は聞いていましたが、素晴らしかったなぁ。
フォルクローレの世界であんなに譜面が強い人、いないんじゃないか?
自在なケーナのプレイと、オリジナル曲の個性もすごくあって、演奏してて入り込めました。
音楽を続けて行く上で、音楽そのものへの意欲とか、自分を取り巻く環境や人によってだったり、色んなモチベーションが存在するけど、一緒に奏でるミュージシャンから刺激を受けてヤルキになるって事も大きかったりします。
昨日はそんな気持ちでした。
あぁ、まだまだ精進せねば!!

というわけで、写真もないので、FBとダブるけど、この1ヶ月でまだ手元に残ってた写真、掲載しときます。
なんじゃそりゃ(苦笑)。

1-CIMG5062(変換後).jpg

日経ホールでのヒーリングコンサート、終演後。

IMG_2004(変換後).jpg

是方さん、一匹くんとのツアー@長野。

IMG_2005(変換後).jpg

同、水戸。マスターのTシャツにアルデンテ。さすがイタリアン。

写真.PNG

先月のからおまけ。ウェイウェイウーさんの始球式@千葉マリンスタジアムで事前にキャッチボールに付き合うの図。



2013年05月21日

2013-05-21


写真がフェイスブックと思いっきりダブりますが、先週末のご報告。

坂上領くん(fl)とのデュオ@草加Sugar Hill。

坂上(変換後).jpg

領君とのデュオは初であった。
ありきたりな表現しか出来ず、もっと他の言い方が出来ないものかと思うが・・・ほんと"巧み"な彼。
数々の凄腕ピアニストとデュオをやってるのも知っていたので、半分緊張して(?)臨みましたが、楽しく充実した時間だった。
自分のオリジナルも数曲やったけど、メロディに魂を込めて演奏してくれました。
一番リラックスして臨もうと思ってたのは実はリコーダーデュオだったんだが、そこはやはりステージに立つと、真剣になりますな。
自分のキャパ以上に音楽的に吹こうとしたりして。。。。無理だっつうの。
領君とは今週末の池田達也セッションでもご一緒です。


河口恭吾@ビルボード大阪。

IMG_1881(変換後).jpg

やっぱり、形だけとはいえ、進行役としてまとめられてるかどうか、気になりながらのプロジェクト。
まぁ野球でも色んなタイプの監督がいるように、バンドにおけるまとめ役も色んなタイプの人がいると思います。
俺はどうだろう?仕切りすぎず、仕切らなすぎず?なフワフワした感じか(笑)。
このバンドは、河口くんと昔からやってるギターの武藤良明くんがいてくれてるので、精神的に頼りっぱなし。
この日はサウンドチェックの段階で、ホールの音像が思うようにまとまらなくて開場寸前まであーでもない、こーでもないと試行錯誤でしたが、本番はいい感じに。
さすがのメンバーでした。
俺が一番、演奏が固かった(泣)。
河口くんの歌、相変わらず、すばらし。
MCもいつものように自然体だし、変にお客さんにも媚びてなくて、個人的に好きなノリです。
MCといえば1stの方がぶっちゃけてて面白く、演奏の方は2ndの方が遊び心全開でした。
(あ、もちろんどっちのステージも良かったという前提ですが。)
1日に2回、同じ本番をやる時は、こちらがテンションをいかに持続させるかが課題だったりします。
打ち上げも、よりメンバー同士打ち解けたような気がするんで、東京公演も楽しみです。

IMG_1878(変換後).jpg

写真はビルボード大阪にあるスタインウェイのピアノ椅子。
このタイプ、あんまり出会うことないんだけど、座った時のフイット感がいい。
自分でも購入しようか迷い中。
今回のプログラムはどの曲もリアルタイムだったんで好きなのが多い。
「もしもピアノが弾けたなら」は、特に2番の歌詞が共感出来てグっときます。


そしてその翌日は、結婚式に列席。
冠婚葬祭、年に数回はありますが、これくらい豪華な結婚式は久しぶり・・といった式でした。
ザ・業界というか(笑)
イベンターの社長さんの結婚式だから、当たり前か。
彼の人徳ですね。
お知り合いのミュージシャン、多数参加。
ピアニストチーム(妹尾武くん、西村由紀江ちゃん、藤原いくろうさん、俺)は一人一人が持ち曲を演奏した後、4人で4手連弾しました。
同じ席には久しぶりにお会いした森口博子さんもいて記念撮影。

IMG_1885(変換後).jpg

2013年05月12日

2013-05-12


IMG_1849(変換後).jpg

アップするのが遅くなってしまいましたが、まずは5/3&4、京都RAG32周年祭ライブのご報告。
あらためて、沢山のご来場ありがとうございました。
あの時期って京都、激混みだった。。。
ゴールデンウィークという大事な休暇期間にも関わらず、遠くから来てくれた方もいて恐縮です。
よくよく考えると、京都のお寺巡りとかしたことないな。
和をこよなく愛す大人として、いずれしてみたい。。。
そして、ごきげんなメンバーにも感謝でした。
トークも演奏も盛り上げてくれて、いやぁ、皆、さすが必殺仕事人。
また是非このメンバーでやりたいわ。
京都から戻って2〜3日してから室屋くんから電話があって、あの時の音(ライブ録音)が欲しい、と。
こういうオファーって意外とめずらしいんです。
なんでも色々発見があったそうで・・。
メンバーが聴き返したくなるライブをやれたってのは喜んでいいのかな。
録音は残念ながら録ってなかったから、渡せなかったが(苦笑)。

IMG_1865(変換後).jpg

さてさて、そして昨日は、河口恭吾くんのライブリハーサルでした。
河口くん、素晴らしい声質と歌心を持った方ですが、人柄もナイスです。
今回のライブは河口くんの最新アルバムでアレンジをさせてもらった流れで、一応進行役。(形だけですが!)
メンバーがいいので、もはや他力本願寺です。
リハ中もさえないダジャレを言ってるだけでサクサク進みました。
今回のライブはアルバムのコンセプト通り、昭和40年代生まれの方(特に男性?)につきささる選曲となってます。
とはいえ、ヒット曲ばかりなので、誰もが耳にしたことあるはず。
アルバムには入ってない曲も数曲やりますが、とにかく俺的にはドンピシャな世代なので演奏しててほんと楽しい。
本番、頑張りたいと思います。