2012年10月13日

2012-10-13


また間があいちまった。。。。
前回のブログからも忙しくしていますが、久々に柏木広樹くんのライブも楽しく参加出来たし、久々という意味では、御無沙汰だった中西俊博さんとも楽しく共演でき、刺激を受けました。
一回一回の真剣ゼミモードはいい感じで保てています。

で、今日は河口恭吾くんのライブ、ブルーノート名古屋&ビルボード大阪と終わりました。

ベースのコモブチさんと、「歌っていいなぁ」とあらためて楽屋でポツリと言ったり。
これも河口くんの持ってうまれた声とスキルがあってこそ。
今回、僕も参加させてもらったアルバムは、1930〜60年の古い日本の歌のカバー曲もあるんですが、シンプルにいいなぁと思えます。
一曲だけ、ピアノがお休みの曲があるんだけど、この曲がまた実にいい。
作曲はなんとあの武満徹で「めぐり逢い」って曲。
詞もすーっと心に入ってくる。
もちろん河口くんのオリジナルもいいですよー。
俺は「音楽の表現者として、ギター1本持ったシンガーソングライターが断然強い」っていう思いが昔からあったんだけど、逆に、よし俺もピアノでもっと表現しよう・・という気持ちにもなり、色んな意味で勉強にもなってる現場です。

これからまだまだライブもその他の仕事も続きますが、腰痛に気をつけつつ(とほほ)頑張りたいと思います。

image-2.jpeg

今回のメンバー。左から、プレイもキャラも好きだなぁ・・のgt武藤良明くん、私、歌をすごく聴いてクールなプレイが光るds佐治宣英くん、人柄も最高な河口恭吾くん、相変わらずカッコエエbsコモブチキイチロウさん。

IMG_1576(変換後).jpg

大阪はコモブチさんのお誕生日でした。


【未分類の最新記事】

2012年09月16日

2012-09-16

平井景くん、村上聖さんとの平井景スペシャルツアー。
長野県・松本「あがたの森」旧松本高等学校講堂ホールでの千秋楽。
ライブやコンサートはその日の自分、お客さん、楽器、会場・・色んな要素でその日しか出ない音が生まれる。今日は昼間の光も窓から入ってきて、建物の木の色合いと一緒になって、弾いててなんか一瞬夢うつつな気持ちにトリップした!

今回、思いのほか活躍したゼンハウザーの狭指向性マイク。普通のステレオマイクにこれをちょっとブレンドさせた感じ。

IMG_1517(変換後).jpg

3日間、お疲れさまでした。

IMG_1520(変換後).jpg

明日は八ヶ岳で姿月さんと。


2012年08月27日

2012-08-27


さて、また久々の更新っす。

まだまだ暑いけど、段々、大好きな夏も終わりに近づいていくと思うと一抹のさみしさを感じます。
今夏は海行けなかったしなぁ。
今からでも行けなくはないけど、クラゲがいるよな・・・。

というわけで、今週は(もう先週)NAOTO君の本番@大阪2デイズ、そして妹尾武くんとの2台ピアノがありました。
どちらも本当にいい時間を体感出来ました。
時間を経て、歳を重ねていくと、新しく見える事があったり、感じたりする事がありますが、両方のライブとも、それもあったのかもしれません。

NAOTO君の本番。
理由は解らないけど、なぜか数年前に彼のアコースティックライブに参加させてもらった時よりも個人的に心の余裕がある事に気づきました。
うまく文章に書けないんですが。
そういうのが音になったり、たとえサポートでも自分から発する空気になってメンバーやお客さんに届くと思うと、ステージに立ち続ける以上、自分の人間力?大きさ?みたいなのってすごく大事だなぁと改めて思いました。
とにかく数年振りに出会えて一緒にやれたGtの黒田くんとの共演も含めて、楽しい時間でした。
ナオト母上からもらったステテコも、鍋も、ふぐも、大阪の地も含めて二重丸。

IMG_1476(変換後).jpg

そして妹尾武くんとの2台ピアノ。
満員御礼感謝。
あらためて、彼はほんとステキな音楽家で、ナイスガイだった。
2回、お互いの家でリハを重ねて、充分に飲む時間も作り、あーだこーだ作戦を練って、本番前から楽しみだった時間。
テンションはリハの時からかなり上がってまして、よっしゃ、やっちゃるぜ!!な気持ちが100%。
そして正直、初共演な上にライブは一回きり・・・果たして思いどおりの空間を作れるか・・・っていう不安も100%。
100と100で計算合わねぇけど。
でもやってよかった。
来ていただいた皆さんの感想や、スタッフさんからもいい感想を一杯もらえました。
ライブやコンサートは瞬間芸術というか、一度きりの空間。
演者の目指す方向が一致して、お客さんもそれに参加してくれて、産み出す空気の流れがそこにしかない言いようのない色に染まった時、これはもうマジックだと思います。
幸いな事に、色んな演奏の現場でほとんどそれを感じれてはいますが、このライブでは特にそれを感じました。
いや、実際どうだったかは人によるんだろうけど(笑)。
俺が感じたんだからヨシ。
ちなみに妹尾くん曰く、普段ライブではあんなにしゃべらないそうで、自分でもよくしゃべったんでびっくりしたって言ってました。
お世辞?かもですが「大さんが引き出してくれた」って言ってくれたんで、自分の演奏の方の反省はありますが(苦笑)、それはそれとして、じゃあそこは自分の人間力と思って、合格にしときます。
え?そこかい。
ま、しゃべりも大事ってことで・・・。

IMG_1483(変換後).jpg

2012年08月11日

2012-08-10


今月の26日のライブ。
妹尾武くんとは、「10人のピアニスト」の時に一緒にやって以来です。
その時に、今度一緒にやろう!いう話しになって、そういうのってなぁなぁになりがちな事だけど、ずっと俺は頭の片隅にあって、何年か振りに今回やっとお誘い出来て、スケジュール的にも実現出来ました。
お互いのオリジナルが中心になりつつ、あんな曲やこんな曲のカバーもやります。
妹尾くんの曲はほんと優しさがあって、俺が言うのも偉そうで恐縮だけど、ポピュラリティをすごく感じて好きです。
なんか二人でプロデュースする”夏休み的な空気感”にしたい。
・・って、お席の方は、ありがたいことにキャンセル待ちのようですが、キャンセル出るかも?しれないし、狙っていただけると。

ところで、このリハーサルの時、妹尾君がどっから仕入れたのか?「この曲やりましょう」って俺の曲の譜面を持ってきたんだけど、自分が知らない間にこうやってエレクトーンの譜面とかになって出版されてるんだなぁ。
JASRACの明細、あんまり細かく見ないから、全然知らないでいる。
いや、嬉しい事だけど、楽曲解説とか読んでるとちょっと恥ずかしいす。。。。

写真-2(変換後).jpg

2012年08月05日

2012-08-05

RIMG0015(変換後).jpg

昨日は遊宴コンサートvol5.。

沢山のご来場、ありがとうございました。

スタッフとメンバーにも感謝。

この編成で音空間を創ってみたい、という構想はずいぶん前からありまして。
去年の遊宴が終わった時点でおぼろげながらに考えてました。
はっちゃけて、夏全開!・・・・というのではないけど、どこか穏やかでまろやかな感じがする木管と一緒に色っぽいサウンドが出来ないかなぁと。
じっくり聴いてもらうというか。

で、まずはフルート坂上領くん。
柔軟になんでも吹きこなせる彼は、人間的にもほんと熱さがある。
まっさきに編成とか内容についての相談をしました。
ホント達者な人です。自在なアドリブ、その他、フラッターやらVoiceパーカッションやらで、景色をグンと広げてくれた。
フロントでいてくれて、精神的にも助かりました。

オーボエはtomocaちゃん。
一回しかご一緒したことはなかったけど、ナイスな人です。
リハーサルでもすごく自分の意見をビシっと言ってくれる頼もしさ。
オーボエの音色も大好きな僕としては彼女も最初からファーストコールでした。

そしてベース西嶋徹くん。
この編成に溶け込む音色、今回の僕の世界観に合わせてもらえるのは西ちゃんしかいない!という事で。
さすがでした。
アンコールのリコーダー、領君(彼はリコーダーも本職)以外の全員が、小学校で習ったことのあるソプラノリコーダーをやりたがってた中、一人「僕、ソプラノもまったく吹けないし、どうせイチから指を覚えるから、アルトでいいですよ」と言ってアルトを選択。確かにイチから指を覚えたであろう演奏を披露(笑)。

クラシックの木管5重奏だと、あと、クラリネット、ファゴット・・など思いつくんですが、やっぱりここは音色の要、そしてここぞという時のおいしい響き・・って意味でやっぱりホルンだ!ってことでホルンは高橋臣宜くん。
東フィルの首席奏者です。
スタジオ仕事などもやってて音楽的にも柔軟な人だったし、何より初めて面談しに行った時、その人柄とルックスの良さから、5分で決断。即、お願いしました。
サウンド面でもそうでしたが、ほんと今回のを楽しんでくれて、彼の存在も大きかった。

自分の頭で描いた世界が音になった時、そして想像以上のモノが出て来た時、人の持つパワーってすごいと思う。
そして新しい発見もあり、まだまだ勉強し足りない事も一杯見えてきて、日々精進だと改めて感じました。
とにかく改めてご来場ありがとう!

P8040795(変換後).jpg

P8040814(変換後).jpg

P8040811(変換後).jpg

メンバー&スタッフの夏休みの絵日記、陳列。
(ちなみに、本番直前になってわざわざ書き直しをするほどの入れ込みようだったのは、高橋くん)

P8040709(変換後).jpg

俺のはこれ。

P8040714(変換後).jpg